下半身からなぜ太る?皮下脂肪の冷え・・

女性は男性に比べて、皮下脂肪が多いので、油断をすると、すぐに脂肪がたまっていきます。

脂肪が常に消費されるためには、血行が良い状態で余分な詰まりがなく老廃物がいつも排出されていることが必要です。

血行が悪いと、老廃物が出にくくなり、余分な脂肪や水分が体にたまってしまい、体がむくみやすくなります。

むくみが増えていくと、古い老廃物がセルライト化して、詰まってしまい、余計に血流を悪くさせ、どんどん痩せにくくなるのです。

冷え性の人は、下半身が冷たくなっている人がほとんどで、どんどん悪循環を呼びます。特に腰回りのあたりにリンパがあり、このリンパの周りに沢山詰まりを起こし、どんどん余分な皮下脂肪がたまっていきます。

下半身太りの人は、肥満のほかに、便秘肩こり疲れやすいなど・・血流が悪いので健康にもよくありません。

エステティシャンの本格派のハンドマッサージは即効性があるので、かなりオススメです。

むくみがあればある人ほど、はじめの効果が高いので、痩身エステの体験キャンペーンを利用して、是非体感してみませんか?

体験後の数日はマッサージのおかげで代謝がよくなるので、このタイミングで軽い運動をすれば、体重もサイズも落ちやすいです。むくみやすい人は出しにくいので、あまり水分の取り過ぎも注意

また、体温が36度5分が平熱の状態になるような生活が望ましくて、普段から血行をよくする努力も必要ですね!

痩身エステに行ったことない人は是非体験!

足やせ効果高いエステランキング

冷え性で代謝悪いのは下半身デブ

ここ50年くらいで日本人の体はとても変化し、現代人では低体温体質のひとがとても多くなってしまっています。

普通、人の体は36度5分くらいを保っていて正常で健康体を保ちますが、35度程度しかない人が多く、特に女性のほうが低体温の人が多いです。

冷え性で年中体が冷え切っている人が多く、血液の流れも悪く、脂肪も燃えにくく新陳代謝が悪い体質です。

運動をほとんどしないと、筋肉も少ないので、なおさら血液の巡りは悪く、本来、消化してなくなるべき余分な脂肪や老廃物は下にたまっていくので、自然と下半身デブになってしまうのです。上半身に比べて、下半身が太い人はほとんどが代謝が悪く冷え性の人ばかりです。

下半身デブを解消して、足もほっそり、下半身スッキリを目指すのなら、体温をあげて代謝をあげるのは必須です。また、普段から冷たいものをとらずに、体を温め代謝をアップする努力をしましょう!!