キャビテーションの効果って本当に痩せる?効果的に利用するには?

ダイエットの方法にはいろいろありますが、最近注目度が高いのが「キャビテーション」です。キャビテーションの仕組みと効果のほどについて気になる点をピックアップしました!

キャビテーションとは?減量する仕組みとは?

キャビテーションとは、圧力を液状のものにかけることで、気泡を生んで弾かせて周りの物を破壊する現象で、元来は英語で「空洞現象」という意味の科学用語です。

キャビテーション

これをダイエットにも応用したのが、エステで耳にする「キャビテーション」です。この破壊の力を利用して脂肪を減らすという発想です。

具体的には超音波を当てることで、体内でキャビテーションを起こし、脂肪細胞を減らします。脂肪細胞は脂肪細胞膜の中にありますが、この膜を破ることで脂肪が溶けだし、最終的に体外に老廃物として排出される仕組みです。

この仕組みを利用したダイエットの場合は、主に部分痩せに効くといわれていますが、代謝をよくすることで全身痩せの効果もあります。痛みもなく施術時間も短く、切らない治療として注目されています。

キャビテーションの効果【セルライトの解消】

キャビテーションはセルライトに効果があります。セルライトは硬い脂肪が層になって重なり合うことで形成されますが、キャビテーションによって細かく破壊され数日かけて排出されます。



この施術をした結果、1回でもセンチ単位で細くなる人もいるなど、人気のある施術になっています。ただし超音波をあてればそれでOKというわけではありません。

より効果をアップさせるために、施術前には運動や入浴などで体温を上げておく、施術後には、マッサージをしてリンパに流したり、水分を多めに摂取して代謝をあげるなど、トータルケアが必要です。

キャビテーションの効果【むくみ解消】

キャビテーションによるむくみ解消とは、施術を行うことで、体の血流がよくなり、リンパが流れやすくなるという点にあります。たまっていた老廃物や水分が滞ることなくきれいに流れていくので、むくみの解消になります。

むくみはずっと放っておくとセルライトになるので、成長する前に解消できるというのは素晴らしいですね。

キャビテーションの効果【まとめ】

脂肪がついている所ならどこにでも、キャビテーションの効果は期待できます。太ももやお尻だけでなく、背中、二の腕、顔にさえ施術できます。

ハンドマッサージ エステ

キャビテーションのメリットは、中性脂肪を減らすことにあるので、リバウンドがないからです。

もちろん、キャビテーション後数日間は失った脂肪の補充をさせないために、高カロリーのものを避ける必要がありますが、5回以上行うことで満足することも可能です。

もちろん個人差はあり、その倍以上の回数を受ける人もいますが、効果の高いダイエット方法として期待できます。

実際にキャビテーションを受けた人の口コミを調べると、

  • 「トライアルで施術を受けたら、左右が明らかに違うので驚いた」
  • 「硬かった肉がやわらかくなって余裕が出た」
  • 「痛みはなく手軽に受けられる」

というように評価は上々でした。

効果を感じにくい人もいるのは事実ですが、トライアルを受けて実際に体験すると良いでしょう。

ヴィトゥレのキャビテーション口コミ