ハンドマッサージの効果で下半身が早く痩せるワケ!

「上はわりと自信があるのに、足回りは太くてヤダ・・」そんな女性はたくさんいるでしょう。セルライトやむくみのせいで下半身ばかり太ってしまう洋ナシ型体型の人は、どんな対策をすれば早く痩せることができるでしょうか?自分でできるポイントも踏まえてご紹介します。

自分でやるハンドマッサージの効果はセルライトに効いてる?

ダイエット
セルライトは血行不良によってたまってしまった老廃物が脂肪細胞と結びついて、かたくなってしまったものです。皮下脂肪ですが肌がボコボコになり見た目にもよくありません。セルライトは下半身につきやすいですが、これは下半身と内臓との距離が上半身より近いので老廃物が排出されにくいのです。

しかもなかなか取り除きにくいのが特徴で、たまると血液不順やむくみや冷え症も引き起こします。そんなセルライトを自宅で行うハンドマッサージで落としやすくできます。マッサージによって血行を良くしたまった老廃物を流れやすくするのです。

ダイエットやり方は簡単で、足全体をつま先から初めて太ももに向けて少しずつもみほぐしていきます。粒状のものをプチプチつぶすイメージでほぐしていきます。片足10分ほどリンパのマッサージと合わせて行うと良いでしょう。

完全に除去するのは難しいですが、毎日続けて減少させることができます。入浴後は血行が良いのでベストなタイミングです。

プロのエステティシャンが行うハンドマッサージの効果は?

自宅でハンドマッサージをする時の注意点はセルライトを除去しようと力を入れ過ぎて皮膚や血管を傷つけてしまう事があります。また皮下のコラーゲンの持つ再生機能によって脂肪がむしろ増えてしまうこともあります。

ダイエット
ちから加減やマッサージの方法を熟知しているプロのエステティシャンにマッサージしてもらうほうが効果的なこともあります。リンパの詰まりや部位ごとの施術のノウハウも熟知しています。

ダイエット熟練のプロにやってもらえれば寝ているだけのリラックスタイムにもなりますから、初めてであれば特にエステで処理してもらうほうが気楽です。エステであれば専用の機械を使うこともでき、脂肪を分解してからの処置などトータルで処理してもらえるのがメリットです。

またお金が発生するという事で、さぼってしまいがちなセルライトケアを続けられるでしょう。

グッズを使って自宅でマッサージ!その効果は?

もしエステに行く時間やお金がないという場合は自宅でのマッサージを根気よく続けましょう。力の入れすぎに注意しながら丁寧にマッサージしていきます。最近はハンドマッサージだけでなく、グッズを使ったアプローチもできるようになっています。
ダイエット

使えるグッズとしてはまずローラーがあります。突起やボール状のものがついたローラーを使うと、脂肪をしっかりつかんで老廃物を流すための動きがしやすくなります。電動式で、ローラーを高速回転させるタイプのものもあります。むくみが取れるとか太もものセルライトが減っているという声も見られ、一定の効果があることが確認されています。

「バンビウォーター」などのマッサージクリームを使う方法もあります。セルライトは冷えることで固まり余計に除去が難しくなります。ですから温感成分や保湿力のある成分を配合したクリームを塗って足を温めるのも効果的です。

ダイエットこうしたクリームで足がぽかぽかしたり、塗ってマッサージすることで脚をリラックスさせられるとして愛用している人もいますが、こうした補助グッズを使って効率的なセルライト対策ができます。

口コミ!ハンドマッサージで痩せた人たち

ダイエットセルライト除去にはハンドマッサージが効果的ですが、実際にセルライトをハンドマッサージで処理して痩せられた人たちの口コミとは?「お風呂でボディソープをつけながらやると、長期戦だが良い」とか「ボディクリームを使いながらやった。

セルライトが薄くなるのに1カ月ほどかかったがほとんど消えた」という意見がありました。他にも「3カ月経過してセルライトの色が薄く、できていた溝も浅くなった。肌もつるつる」「2カ月半かかったが除去できた」という声も。

ダイエットかかる期間に関しては個人差がやはりあるので、セルライトの量や体質、生活習慣など総合的なバランスが関係してきます。ただやはり長期戦であると共通して感じている人は少なくなく、自宅ケアは習慣的に時間を取り分けて行える人に向いていると言えます。

一方エステではお金はかかるものの、持続性や手軽さでは自宅でのセルライトケアよりも有利なところがあります。今話題の、脂肪細胞膜を破壊して脂肪を効果的に除去するキャビテーションなどを合わせれば効果はより高くなります。

ダイエット
結論として、まずは自宅でやさしくマッサージをしばらく続けてみて、効果を感じ切れなければエステの体験コースなどを申し込んでみると良いでしょう。それに加えて、高カロリーで高脂肪のものは避ける事、身体を冷やさないこと(冷えは血行不良のもとです)、良い睡眠習慣をもって自律神経を乱さないようにすることなど、生活全体でセルライトケアを意識しましょう。