お尻と太ももを痩せたい!効果的に痩せるには?

肥満に悩んでいる人で、顔や上半身は細いのに、下半身だけはしっかりと太くてなかなか痩せれないという人が結構います。
なぜ肉の付き方に違いが出てしまうんでしょうか?下半身が太りやすくなる原因と改善方法を紹介するので、是非試してみてくださいね。

上半身は細いのにお尻と太ももが太い!原因は?

上半身が細く下半身が太い人を「下半身デブ」とか「洋ナシ型体型」と読んだりします。こうした体型になってしまう原因の一つは骨盤のゆがみです。女性ホルモンの作用で骨盤をつなぐじん帯がゆるんでしまうのが女性に多いわけで、ゆがんでくると骨盤上の内臓の位置がずれたり、周囲の血液の流れやリンパの流れが悪化します。その影響で、下半身に老廃物が蓄積されてしまい、むくんで太くなるのです。

さらに加齢によって筋力が落ちることも原因となります。足には筋肉が集中していますが、下半身の筋肉は血やリンパを上へと押し上げるポンプの役割があり、筋力が落ちればそれをうまく行えません。その結果やはり老廃物がたまって下半身デブになってしまうのです。他にも理由はありますが、骨盤のゆがみと筋力の低下は肥満だけでなく他の健康被害もあるので、放っておけない問題です。

早くお尻とふともも痩せるには?

もし手っとり早く下半身の部分痩せがしたいのなら、キャビテーションなどのエステを受けるのも選択肢です。キャビテーションは超音波による作用で脂肪細胞膜を破壊し、脂肪を溶けださせて老廃物として除去する方法ですが、部分痩せに強く即効性もあります。

キャビテーションは脂肪そのものを減少させるためにリバウンドの恐れがなく、脂肪吸引などよりも安心感があります。施術時間も数十分と短いので手軽に簡単にできるダイエットとして人気です。

セルライトは運動では落ちない脂肪

キャビテーションはセルライトにも効果があります。セルライトはヒップや太ももにできやすく、肌をぼこぼこした状態にさせるので見た目が悪いので、なるべく避けたいものですよね。

要は脂肪や老廃物が集まったものですが、このセルライトは運動だけではあまり落とすことはできません。でもキャビテーションはこうした頑固な脂肪にも働きかけてくれます。特殊な超音波で脂肪を乳化させて排出させるので、固まったセルライトでものぞけるのです。もちろん個人差はありますが、効果の高さに人気が出ています。

自分でセルライト除去ってできる?

セルライトを自宅で処理することはある程度できます。

足裏やふくらはぎ、太ももなどを10分ほどマッサージしてあげることで代謝もあがるので、引き締まり効果があがります。

ただ、自分で、エステサロンが行うハンドマッサージのようには、なかなかできません。どうしても自分の体なので、手加減してしまうため、よっぽど意識していないと、つい力を緩めてマッサージしてしまうので、あまり効果が得られない結果になりがちです。

早くセルライトをめだなくして、消してしまいたいと思う人は、なるべくハンドマッサージが上手なエステサロンを選んでエステで施術してもらうほうが確実です。

また、エステでのキャビテーションやハンドマッサージに加えて自宅での運動&食事制限を組み合わせると効果が高まります。エステで行っているダイエットコンテストで優勝している人たちは、ほとんどの人がエステ通いに食事制限と運動をプラスして短期間で劇的に痩せています。

エステの特殊な機械で処理するため、早い段階で脂肪を落とし、結果を出すことができます。プロにマッサージをしてもらうことで効率的に老廃物を除去することが可能なのです。そしてここにウォーキングなどの有酸素運動を加えたり、低脂質の食事を意識するなどしてトータルケアをすると早く減量に成功する事が出来ます。代謝に役立つビタミンB2サプリなど、栄養補助食品を使うのも良い手です。