長風呂で血行不良改善できる♪

血行不良の改善で効くのが「お風呂でゆっくりと浸かって温まること」ということです。

saru

最近では朝起きてからシャワーする人が増え、夜もゆっくり湯船につかる人が減ってきていますが、それでは疲れもとれないし、血行不良もなかなか改善してくれません。

お風呂は、体の芯まで温めてくれる効果が高いので、39度までのぬるめのお湯に長くつかるのが良いです。

なかでも半身浴はとても美容に効果があると言われていて、有名なモデルや女優の人でも続けている人が多いです。

半身浴をすると、体のなかがぽかぽかになり、血管が拡張されます。さらには、筋肉もやわらかくなりますので、血流がとても良くなります。

毎日でもなくていいので、時間のあるときは30分ほど半身浴をするのが効果的です。また、湯船の中でストレッチを実施するのもとても効果的です。

熱すぎるお風呂は、返って心筋梗塞や高血圧などを引き起こす可能性があるので必ず338℃程度の熱すぎないお風呂が良いです。寒いときでも40度を超えた温度は心臓を圧迫しますので、それ以上高くしないほうがいいでしょう。

血行不良と肥満について

太りやすい体質の原因 食生活が痩せれない原因?